サッカー サッカー
競馬 競馬
テニス テニス
バスケットボール バスケットボール

米国大統領選挙 の仕組み

20 11月 | 解説 |
米国大統領選挙 の仕組み
出典:Alamy Stock Photo

超大国アメリカ大統領は世界全体に大きな影響を与える存在である。全世界が注目するアメリカ大統領選挙についてわかりやすく解説していく。

 

2024年11月、多くのアメリカ国民が自国の未来のために投票へ向かう。世界一の経済大国のリーダーとして、ホワイトハウスの次の住人となるのは誰なのか。全世界が注目する運命の日を迎える前に、アメリカの政治や大統領選挙の仕組みについて簡単に見ていこう。

 

米国大統領選挙はいつ?誰が投票できる?

2024年11月5日(火)に選挙が行われ、任期は翌2025年1月から4年間となる。投票権を持つのは基本的に18歳以上のアメリカ国民であるが、投票に関する厳しい規制や投票所の立地など、有権者であるはずの人が参加できないという事態も起きている。

 

どんな候補者がいて、どのように指名されるのか?

2024年の大統領選挙は、共和党から9人、民主党から5人、無所属で2人の計15人の候補者で幕を切った。しかし、そのうち数名が既に選挙戦からの離脱を発表している。

バイデン現大統領は今年初めに再び大統領選に立候補することを表明し、長丁場の戦いとなるにも関わらず、民主党候補としてあっさりと指名を勝ち取ることが予想される。

一方、共和党ではドナルド・トランプ前大統領が他の候補者を大きく引き離すとみられている。また、ジョン・F・ケネディ元大統領の甥であるロバート・F・ケネディ・ジュニアなど、無所属の候補者にも注目したい。

 

二大政党の候補者は、1月にアイオワ州で始まる州ごとの予備選挙と党員集会によって決められるが、政党によってプロセスの違いがある。

候補者選びにおける最大の山場である「スーパーチューズデー」(多くの州で予備選挙や党員集会が一斉に行われる火曜日)には、指名候補者が事実上絞り込まれることが多く、10州以上の予備選挙がこの日に集中する。

 

アメリカ大統領選挙の仕組み

現在のアメリカは共和党と民主党の二大政党制で、大統領選挙はこの2つの政党の候補者たちの一騎打ちとなるのが基本である。

候補者は選挙人団の票を獲得するために競い合う。選挙人とは、選挙人選挙で国民に選ばれた大統領選挙に投票する人のことである。

選挙人票の数は各州の人口によって定められており、合計538票のうち過半数の270票を獲得した候補者がこのデッドヒートを制することとなる。

メーン州とネブラスカ州を除く全ての州では勝者総取りとなっており、最も多くの票を獲得した候補者がその州も選挙人団の全票を獲得することとなる。例えば、選挙人票数55票のカリフォルニア州で、もしA氏が25票、B氏が15票、C氏が15票集めたとしたら、最も多い票数を得たA氏が勝者として州の55票全てを勝ち取ることとなる。

このため、2016年のヒラリー・クリントンのようにアメリカ全土で最多得票を獲得しても、選挙人団に敗れる候補者もいる。

ほとんどの州はどちらかの党に大きく傾いており、例えば内陸部の州は共和党支持が強く、西海岸や都市部では民主党支持が多くなっている。アリゾナ州やフロリダ州のような選挙の度に票が大きく揺れ動く州は「スイングステート」と呼ばれ、激戦州として知られている。

 

当選はいつわかる?

通常は選挙当日の夜に当選者が発表されるが、2020年の選挙では全ての票の集計に数日を要した。

大統領が交代した場合、選挙後の期間は移行期間と呼ばれ、新政権の発足に向けた準備期間となる。

大統領は1月にワシントンDCの国会議事堂で行われる就任式で正式に就任となる。

 

Betwayの政治ベッティングでは、注目のアメリカ大統領選挙ベッティングも提供!

選挙に勝利すると思われる候補者や政党などに賭けることができる。ブックメーカーで米国大統領選挙に参加してみよう。

TAGS
Betway Insider

Betway Insider

Betwayインサイダー は、様々なスポーツニュースやスポーツベッティングのヒントをお届けするBetwayの公式ブログです。サッカーや野球を始めとした世界中の幅広いスポーツイベントの情報だけでなく、Betway独占コンテンツなども提供しています!

Betway Insider

Betway Insider

Betwayインサイダー は、様々なスポーツニュースやスポーツベッティングのヒントをお届けするBetwayの公式ブログです。サッカーや野球を始めとした世界中の幅広いスポーツイベントの情報だけでなく、Betway独占コンテンツなども提供しています!