カテゴリーなし カテゴリーなし
テニス テニス

【デイヴィッド・モイーズ監督×Betway】独占インタビュー!

06 10月 | インタビュー |
【デイヴィッド・モイーズ監督×Betway】独占インタビュー!
引用:Alamy Stock Photo

昨季のカンファレンスリーグ優勝の勢いそのまま、今季は好発進スタートとなったウェストハム・ユナイテッド。そんなチームを率いるデイヴィット・モイーズ監督がBetwayの独占インタビューに応じてくれた。

開幕から好調なウェストハム。今シーズンはどんなことが期待できそうですか? 

今季はこの良いムードを継続できると期待してもらってもいいかな。もちろん、現段階でシーズン終了までどんなパフォーマンスができるかを明言することはできなけど、できるだけ開幕からの良い流れのまま突き進んでいけるように最大限努力していきたいね。 

開幕からほぼ全ての試合で得点していることからも、昨季より断然パフォーマンスが上がっているのは確実で、チームも良い雰囲気だ。ただ、この先まだ厳しい対戦が待っているから油断はできないね。 

 

好調なスタートが切れた要因は何ですか? 

サッカーは何が起こるかわからない。チームとして昨季を終えたのは6月7日と非常に遅く、私たちは長いシーズンを戦い抜いた選手たちに少し長めの休暇を与えることにしたんだ。そのためピッチに戻ったのも遅く、プレシーズンマッチのトレーニングはオーストラリアに移動する前の2日間だけとかなり短かくなってしまったんだよ。 

正直なところ、今年のプレシーズンは私たちが期待していたのとはかなり違うものだった。昨季はトレーニングキャンプを2回行って、かなり充実したプレシーズンとなったけど、いざシーズンが始まると調子が上がらなくてね。 

サッカーにおいて、プレシーズンだけではそのシーズンの結果やパフォーマンスは計れない。開幕から4試合はアウェイ戦が多かったにも関わらず、幸運にも良い結果が残せた。だからといって、今シーズン何か特別なことをしたということではないんだ。最高のプレシーズンはいつだったかと聞かれたら、一昨年か昨年かと答えるかな。今季はいろいろあったが、最高のスタートを切ることができたんだ。 

 

昨シーズンの成績が振るわなかったことを踏まえ、この好スタートの要因は継続性にあるのですか? 

そうとも言えるね。プレシーズンの期間を短縮して、より多くの試合をこなすことが良いのかもしれない。しかし、ほとんどの監督に聞けば選手と一緒に準備ができる2週間という期間の確保を望むだろう。残念ながら、今年はその期間がなかった。しかし、今のところそれが私たちにとって悪い影響となってはいないんだ。 

 

今日の試合を分析する上で、ポゼッションはどのくらい重要ですか?また、ゲーム内での適応性はチームが取り組んできたことの1つですか? 

何よりもまず、常にポゼッション率の高いチームでありたいと思っているけど、周知のとおり、それが必ずしも勝利に直結するとは限らないだろう?私が望んでいるのは、ポゼッションを重視するよりも、勝利に導く監督になることなんだよ。確かに、ボールをより長い時間支配することが良い結果に繋がることは多い。それはより高いレベルでプレーするために取り組むべきことであり、その部分の強化が必要なことは理解しているよ。 

 

選手たちの適応力には満足していますか? 

選手たちがどちらの立場でも適応できることは確かだね。ここまでの試合で、ブライトンやチェルシーのような、常に高いポゼッション力のある相手と対戦してきてわかったよ。 

一方、ルートン戦はまた違った試合で、本当に楽しかったなあ。もし全てのチームがポゼッションにこだわるのであれば、サッカーはつまらないものになってしまうからね。様々なタイプのチームが必要で、違ったゲームや異なるプレースタイルがあるから面白い。同じようなサッカーばかりではいけないだろ。 

ルートン戦はとても面白くて、私たちにとってはとても良い結果となった。確かにもう少しボールを持つことはできたかもしれないだが、この試合でチームの違う一面を見せることができたと思う。 

                           

今夏、欧州だけでなく国際舞台での豊富な経験があるエドソン・アルバレスがアヤックスから移籍加入しましたが、彼はどのようにチームに溶け込み、どんな影響を与えると思いますか? 

ウェストハムの選手がNFLに挑戦!
サッカー 27 4月 | インタビュー

ウェストハムの選手がNFLに挑戦!

アルバレスが加入してから驚きの連続さ。彼はCONCACAFゴールドカップから直行してきたため、かなり遅れての本格加入となったんだ。練習にも参加するのも難しかったけど、チェルシー戦で交代選手として起用した時も、ブライトン戦でも素晴らしいプレーを見せてくれたよ。 

彼が加入した事はチームにとっていい刺激になっているね。私は彼のメンタル面やその性格に非常に感心していて、共に戦う上で本当に良い選手だと感じている。アルバレスのサッカーは素晴らしいし、チームにもよく溶け込んでいるよ。 

 

ルーカス・パケタは昨年のタイトル獲得において中盤の重要な役割を果たしましたが、彼はチームにとってどんな存在ですか?また、彼のプレーに見られるブラジルサッカーの特徴的な部分どこですか? 

パケタはとてもいい選手なんだ。彼がプレミアリーグに馴染むまで、恐らく6か月~8か月くらいはかかったかな。しかし、ワールドカップ後のシーズン後半では、本当に良いプレーをしてくれた。恐らく彼は、その頃にこのリーグの本質というか激しさをより理解したんだろうね。 

彼は様々な才能を発揮していて、巧みなボール捌きはもちろん、性格も素晴らしい。私たちは彼が加入して本当に良かったと感じている。勤勉でハードワークもこなし、本当の意味で良いチームプレイヤーになりつつある。彼のエネルギー、チームへのコミットメント、勝利への熱意は非常に良い刺激になっているよ。 

 

彼は特徴的なダンスをすることでも知られていますが、更衣室で他の選手にもそのダンスを教えようとしているのですか? 

トレーニングでは毎日見ているし、チームのみんなが楽しんでいるよ。彼は本当に面白いし、性格の良さがにじみ出た青年だね。 

 

ナイフ・アゲルドはどのようにチームに溶け込み、昨シーズンの怪我から復帰後はどのように成長しましたか?

アゲルドも海外からの選手だから、スタートまで少し時間がかかったんだ。アゲルドもパケタもフランスリーグ出身で、当初はプレミアリーグの激しさやプレーの仕方に戸惑っていたと思うな。 

アゲルドは大きく成長した。負傷離脱でワールドカップに間に合うかどうかというところで何とか大会前に1試合だけプレーできたけど、彼は実質まだ半年ほどしかプレミアリーグでプレーしていないんだ。彼にはまだ伸びしろがある。 

彼はプレミアリーグでの戦い方、強さやスピードなどを理解し始めたところで、これから上達していくに違いない。 

アゲルドには本当に感心していて、彼はもっと成長していくはずだ。センターハーフは年齢を重ねるに連れ、自分の役割と責任についてより理解していく傾向があるから、彼もまた今後さらに良い選手になっていくと思うね。 

 

選手たちはプレミアリーグやイングランドのサッカーに慣れるまで、どれほどの努力が必要だと思いますか? 

個人的な意見になるけど、プレミアリーグの試合展開や全体的なレベルの高さは外部リーグから来た選手にとってはショックが大きいんだ。プレミアリーグでの経験がある選手については当たり前だろうけど、プレミアリーグ外から新たに選手を獲得するのであれば、「このリーグでどう戦っていけば良いか」を理解する十分な機会と時間を与えることが必要だと思う。多くの選手がプレミアリーグに移籍してまずびっくりするだろうが、有り難いことに私のチームに加入した選手たちは本当によく馴染んでくれている。 

 

ジェームス・ウォード=プラウズとジャッロド・ボーウェンは好調なシーズンスタートとなりましたが、彼らがこの先のイングランド代表にどう影響してくると思いますか? 

もしウォード=プラウズとボーウェンが今の状態を維持できれば、話題となるチャンスはあるだろう。イングランドの選手層はかなり厚く、その中で主要選手になることは物凄く難しい。 

彼らのコンディションは良好だし、このまま行ければ代表として活躍できるチャンスは大きくなっていくと思う。 

 

プラハで行われたカンファレンスリーグ決勝は、監督自身のキャリアにおいてどのような位置づけですか?試合終了のホイッスルが鳴った瞬間の心境は? 

もちろん最高の瞬間だったよ。トロフィーを勝ち獲ったという安堵感というか達成感があった。今までいくつかのトロフィーを獲得したけど、ここまでのレベルのものではなかっただからね。ウェストハムというチームにとっても、私個人にとっても、みんなにとってこれは大きな目標の達成だった。この夢のような夜のことは一生忘れないだろう。選手もスタッフも、この先何年たってもこの夜のことを語り継いでいくと思う。 

あの素晴らしい夜、終盤で得点したシーンを絶対に忘れることはない。私が監督を務め始めて、ウェストハムは欧州カップ戦の出場2年目でトロフィーを獲得した。今年で3年目に突入するし、ここ数年はチームにとっていい年だね。 

 

昨季のカンファレンスリーグ優勝を経て、今季のヨーロッパリーグでの目標は何ですか? 

どの試合を優先するとかではなく、監督として1つ1つの試合に尽力するのが重要だね。もちろん優勝を狙いたいが、対戦相手の抽選次第というところもある。リバプールやブライトンと言ったプレミアリーグ勢を含み、今季のヨーロッパリーグは2年前よりも厳しくなるだろう。特にリバプールというチャンピオンズリーグ常連チームが、今季はヨーロッパリーグにいるからね。 

準決勝まで進むチームの質は非常に高いに違いない。 

 

カンファレンスリーグ優勝や、ベンラーマ、アゲルド、アルバレスといった主要な外国人選手の加入で、海外のウェストハムファンも増えました。世界中の熱狂的なハマーズファンたちに何かメッセージをお願いします。 

ウェストハムがヨーロッパでより認知されるようになってきているのは素晴らしいことだし、最近ではオーストラリアでもファンが増えてきたんだ。 

ウェストハムをチームとしてさらに成長させていくためには、ファンの期待に応えられる試合をしないとね。将来的にもっと海外でも活躍できる機会を増やしたいよ。 

ロンドンにおいてはウェストハムは大きなクラブで、熱狂的なサポーターに支えられている。試合のチケットは毎週完売しているし、主要クラブとして復活した。これからも期待を裏切らないように頑張っていきたいね。 

TAGS
Betway Insider

Betway Insider

Betwayインサイダー は、様々なスポーツニュースやスポーツベッティングのヒントをお届けするBetwayの公式ブログです。サッカーや野球を始めとした世界中の幅広いスポーツイベントの情報だけでなく、Betway独占コンテンツなども提供しています!

Betway Insider

Betway Insider

Betwayインサイダー は、様々なスポーツニュースやスポーツベッティングのヒントをお届けするBetwayの公式ブログです。サッカーや野球を始めとした世界中の幅広いスポーツイベントの情報だけでなく、Betway独占コンテンツなども提供しています!